PMSサプリ成分

チェストツリーとは?チェストツリー効果と効能

PMS対策のサプリメントへ採用されているチェストツリーというものは、どんな素材だと思いますか?

ヨーロッパ内でずっと前から使用されているハーブであるチェストツリーについてを、成分のポイントやPMSへ影響を与えるメカニズムと考えられるものをご説明いたします。

チェストツリーとは?

チェストツリーに関しては、地中海沿岸地域や中央アジアなどに分布している、クマツヅラ科の植物。その実はチェストベリーと称されて、欧州では遠い昔から女の人の病気や生理痛を軽減するハーブの一つとして親しまれてきました。今の時代の研究の結論として、女性ホルモンと変わらない影響力を所有していることが認められており、ドイツではこちらのチェストツリーと言うのがPMSの治療法と位置付けて認められているとのこと。
日本においては、セイヨウニンジンボクと称される場合もあり、健康食品といった系のものに採用されて、女性の精神と体の健康をフォローする成分と考えて評価を得ています。

チェストツリーの効果

PMSの最大の要因は、女性ホルモンの分泌バランスの異常にあると思いますが、これのチェストツリーには、女性のホルモンバランスを規則正しく改善する結果が出るという考え方が認識しています。PMS対策サプリにチェストツリーが多く使われるのはなぜかと言うとそのような考えがあるからと言えます。

チェストベリーの抽出エキスのことを考えれば、ホルモンの分泌を指示をする脳下垂体にストレートに作用して、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌を促進する効力が期待できると評価されています。黄体ホルモン(プロゲステロン)の発展させることで、排卵前に必要以上に達する卵胞ホルモン(エストロゲン)の程度を抑制し、ホルモンバランスを修復する働きが期待できるのであると考えられている。

これ以外に、フラボノイドやアルカロイド、イリドイド配糖体と叫ばれているものを一緒にしてあって、こういったものの材料もホルモンの分泌バランスを調整する威力をもっていると言います。

これ以外には、プロラクチンという乳腺を刺激を与えるホルモンがビックリするほど分泌されて無排卵月経や無月経を呼び起こしてしまう、高プロラクチン血症という異変の調整においても、チェストツリーが力を見せてくれると認識されています。

女性の人のカラダや精神健康を大幅に決定するホルモンバランスを、いい感じに正常化し体の調子を合わせるチェストツリー。女性の方々にとって強力な役割をするハーブということです。

続きを読む

▲ページトップに戻る

利益