月経とビタミンの関係

hakuicheck

女性にとって毎月の生理はとても憂鬱ですよね。
この生理、できれば月経痛もないような感じでなるべく憂鬱にならないように!
と思いつつ過ごしている人も多いのでは?と思います。
この月経に関してなのですが、ビタミンがちょっと関係しているというお話をしようと思います。

生理の一番の悩みPMS

生理の悩みで一番、多いのがPMSですよね。
PMSに悩んでいるという人は約4割ということなので結構、多くの人が悩んでいるということになります。
このPMSですがどうやらビタミンEを摂取することによって生理の悩みを改善できる可能性があるということなのです。
ビタミンEというのは女性ホルモンに関わっているビタミンです。

女性ホルモンの働きを助けてくれているので生殖機能をサポートしてくれる役割も持っているということですね。
そしてビタミンEは血管に対しても色々とダメージから保護して守ってくれるので血行が良くなってりします。
血行が良くなることで生理痛も緩和されるということです。

ひどい生理痛は病院へ

そして、これはビタミンからちょっとお話がそれますが、もしかなりひどい生理痛にお悩みの人は一度、病院での診察をおススメします。
様子を見ているだけではひどい生理痛の場合、改善しません。
しかも診察をしてみて子宮内膜症だったり、子宮筋腫だったという例は結構あるようです。
なので、生理通がひどいという状況が続いたり、段々と生理通がひどくなっているという人はビタミンを摂取するという前にまずは病院に行って診察を受けてみてください。
診察を受けて特に問題なかった人はビタミンEが足りているか確認してみて状況に応じて摂取してみましょう。

ビタミンEで生理が悪化

また、別の話になりますが、人によってはビタミンEを摂取することで生理の量が増えてしまったという例もあるようです。
体にいいからということでマルチビタミン剤を飲むようになってから生理の量が増えた気がするという話を聞くことがあます。
血行がよくなる事に関係して出血の量が増える可能性はあるのです。
もしくはビタミンEを飲むようになってから出血量が増えたという話も聞いたりしますのでこの内容に関してあまりに出血量が増えて心配だという場合は医師に相談をしてみるようにしましょう。

生理を緩和ビタミンB1

また、ビタミンB1なども筋肉の緩和をしてくれるという働きがありますのでビタミンB1も生理の時は意識して摂取するようにしてみるといいです。
豚肉などはおススメなので食べてみると良いでしょう。
また、ビタミンB1やEと一緒にビタミンCも摂取すると良いとも言われていますので、生理中の時にはこれらのビタミンを多く含んだ食品、豚肉、ナッツ類、そして野菜と果物といったあたりは積極的に摂ってみると良いのではないでしょうか。
もしくはなかなか食事で摂取しきれないという場合にはサプリメントを摂取するという方法でも構いません。
ビタミンなので薬と違ってすぐに劇的な効果が出るというのはないでしょうが、穏やかに効果を実感できるようになると思います。
PMSサプリランキングでは、PMS症状時の悩みに関して人気の栄養を摂取できる商品を紹介しています

▲ページトップに戻る

利益