PMS症状はラベンダーのリラックス効果で改善できるってほんと?

hukusayou

生理前のイライラや食欲過剰、頭痛や不眠症、PMS症状は本当に辛いですよね。
月の半分を生理痛やPMS症状で悩まされている女性は多いと思います。
この辛いPMS症状から開放されたら、どれだけ日常生活を送るのが楽しくなるのか、考えただけでワクワクしますよね

PMS症状を緩和する方法のひとつに「ラベンダー」があります。
女性はラベンダーの香りが好きな方が多いのではないでしょうか?
アロマオイルや化粧品など幅広く用いられているラベンダーの香りは、リラックス効果や鎮痛効果、安眠効果があると言われています。

PMS症状の中でも不眠や眠りが浅いなどの睡眠の悩みを改善したい方や、腰痛や腹痛など痛みを緩和したい方におすすめの香りです。
PMSとラベンダーについて詳しくご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。

ラベンダーの効能効果って知ってる?

rabenda

ラベンダーの香りには自律神経のバランスを整えてくれる働きがあり、ストレスや緊張を和らげるリラックス効果や精神安定効果があり、イライラした時や気持ちをリセットしたい時に役立ちます。

また、ラベンダーには脳内物質のセロトニンの分泌を促す効果もあり、欝や憂鬱、無気力状態が続く場合にも効果を発揮すると言われています。
生理前になると「やる気が起きない」「情緒不安定になる」など、心のバランスが崩れてしまう方が多いと思いますが、そのような時にラベンダーの香りで体をリラックスすることで、症状を和らげることができます。

脳内物質のセロトニンの分泌が促進されることで、睡眠ホルモンのメラトニンの分泌も促進されます
ラベンダーのリラックス効果とが相乗して「安眠効果」に繋がります。
よく、枕の詰め物の一部としてラベンダーが混ぜられているのはこれらの理由になります
生理前になると「眠りが浅くなる」「不眠で寝不足」という方は、寝る前にラベンダーの香りで癒されてから布団に入ると、快適な眠りができると思いますよ。

ラベンダーは頭痛や生理痛など痛みにも効果がある?

rirakusu

ラベンダーには癒し効果以外にも鎮痛作用もあり、頭痛や筋肉痛、生理痛まで様々な痛みを緩和することができます。
質の高いリラックス効果から、緊張からくる偏頭痛や体の凝りの緩和にも効果が期待できます。

また、生理の周期を整えてくれる通経作用や、生理痛にも効果があり、毎月決まった日に生理が来ない生理不順でお悩みの方や、頭痛や腹痛など生理痛でお悩みの方にもおすすめです。

▲ページトップに戻る

利益