生理前の心の乱れを男性にも理解してもらいたい!

私のPMSの症状として、特に感じているのは「過度なイライラ、落ち込み、眠気」です

またイライラしてるよ、この子いつもだよな
という「片付け」られ方を父などにされて、そういう時は本当にどうにかしてやろうか、
暴れてやろうかという気持ちになり、その後自室で一人で泣くパターンが多いです。

確かに、またか、と思われるほど頻繁で、しかも周りにウンザリされるほど激しい気持ちの上がり下がりが、
自分でも恐ろしくなるほど、そして悲しくなるほどです。

こういうことになるんだ、女性にはこういうことがあるんだ、そういう時期もあるんだ、
ということを、男性はもっともっと知るべきです。

学校の保健体育の時間とか、持て余してる総合の時間とか、そういう時間でもきちんと体の仕組みを、
男女隔離せず教えてほしい。
隔離してもいいけど、男性、男の子にもきちんと教えてほしい。

何も恥ずかしいことじゃない。でないと、お互いが不幸です。
生理というものはわかっても、生理前にもこんなに心と身体が乱されるんだということが、
まだまだ全然世の中に、男性に、浸透していません。それすらも、そういうことを考えることすらも、
苛立たしく、悲しく、涙が溢れるのです。

まず身内の男性に理解されないところが、あり得ないし、恐怖すら感じる。知ろうともしないところが、一番嫌です。

▲ページトップに戻る

利益